Category Archives: ピンクコンパニオンのサービス内容

ピンクコンパニオンをオーダーできる旅館の選び方は?

ピンクコンパニオンを間違いなく予約・キープできるのは、やはり性風俗系の雑誌や新聞、ネットでのダイレクトオーダー。

旅館・食事コミコミで確実に選び予約できる。

■旅館にも受入大勢はいろいろある。

温泉旅行に、せっかく“ピンクコンパニオン目的”で行ったのに、宿のカウンターで「そのようなご希望には応じかねます」と断られることがあります。

実のところ、熱海温泉をはじめ、国内屈指の片山津温泉や伊香保温泉、鬼怒川温泉などの宿でも、ピンクコンパニオン系の風俗嬢の取次サービスに「積極的なところ」、「否定的なところ」、「消極的で成り行きのところ」などがあります。

■旅館選びの参考になる情報アイテム。

せっかくのツアーが台無しにならない旅館選びのツールとしておすすめなのは、「エッチ系雑誌の温泉旅館情報」、「おじさん必読のタブロイド判新聞やスポーツ紙」、「ネットの口コミ情報」、「ピンクコンパニオンなどのサイトメニュー(ダイレクト検索)」などです。

確実で手っ取り早いのはやはり、スマホかパソコンを使ったダイレクト検索。

「ピンクコンパニオン」、「温泉旅館」などとキーワードを入力すれば、すぐに出てきます。

■希望するツアーエリア、予算、人数の3項目は必須。

だいたいのとこを決めておきましょう。

人数が多いほど得になります。

ネットの検索で派遣会社を使えば、提携先の旅館とピンクコンパニオンがセットなので間違いなし!また1人当たりのお遊び代が安くなったり、飲み放題・歌い放題などの無料サービスが追加されるなどの情報もモリダクです。

宿で出される名物料理の1品追加サービスもあったりします。

セクシーコンパニオンとピンクコンパニオン、エッチ度の上下は?

ノーマルコンパニオンを除けば、ピンクコンパニオンもセクシーもシースルーもエッチ度に大差ナシです。

行き過ぎたエッチの要求や悪ふざけは高額請求になることも~。

■ノーマルコンパニオン以外はほぼ同じサービス。

セクシーコンパニオンとピンクコンパニオン、この両者を比較して、“どちらのほうがエッチか”という意味でいうなら、呼び名が違うだけで、どちらもサービス内容は同じです。

エッチ度やサービスの違いを呼び名が示していることはありません。

ただしノーマルコンパニオン(お酌係・接客係)のように、性風俗嬢とは立場が違う女性も。

「××コンパニオン」とネーミングされていても事前確認はしっかり行ないましょう。

■“水着を着て”露天ぶろや室内風呂で洗いっ子~。

エッチ度の境界線で言うなら、お風呂に入るとき、ピンクコンパニオンの女の子たちは、水着の着用が暗黙のルールです。

水着の上からタッチしたり、カラダを優しく撫で荒いしたりというのがエッチの境界線です。

野球拳や王様ゲームでも、裸になるのは、ブラジャーとパンツまでです。

男性が良く悪ふざけで、“フリチンになってチョンマゲごっこ”をしたりすることもありますが、ルール違反、女の子に嫌われます。

■行き過ぎたエッチ行為で別料金を請求されることもあります。

高い買物になってしまい、後味の悪いツアーになる事例も。

ピンクコンパニオンは、派遣会社が指導するガイドラインを守ってエッチプレイを提供します。

それ以上の行為は個人契約扱いになるところが大半で、お金の請求は女の子に一任されています。

想定外な請求で、思い出帳消しのツアーになることもあるのでご注意を。